五穀米の効能とレシピ

五穀米とは古くから食べられていた主要な穀物です。白米に比べて、その栄養価が非常に高いために、健康食品やダイエット食品として人気です。



サイトトップ > 五穀米の炊き方とチャーハン

スポンサードリンク

五穀米の効能とレシピ

五穀米の炊き方とチャーハン


先ずは、基本的な五穀米の炊き方を見ていきましょう。分量の目安としては、白米2合に対して五穀米が60gくらいです。これでだいたい、白米に対して2割くらいになります。


白米は普通に研いだ後ザルの上にあげ、水気をきっておきます。五穀米をボウルに入れて軽く水洗いし、茶こし器など目の細かいザルにあげて水気をきります。研ぎ終えた白米と五穀米を炊飯器に入れます。適量の水を入れて、ひとつまみの塩を入れます。ひと混ぜしてそのまま2時間くらい吸水させた後で、炊飯器のスイッチを入れます。


炊き上がったら、底の方からさっくりと掘り起こすようにほぐしましょう。これで五穀米が炊き上がりました。このまま食べてもいいですが、にんじんと焼き豚を使ったチャーハンにしてみましょう。


にんじんと焼き豚は5mmくらいのさいの目切りにしておき、青梗菜も小さめに切り揃えておきます。しょうがと青ねぎはみじん切りにしておきます。炒め鍋にサラダ油を敷き、中火でしょうがと青ねぎを炒めます。香りが出てくるようになったら、やや強火にしてにんじんと焼き豚、粒コーンを入れて軽く炒めます。


さらに、ひじきと青梗菜を加えてサッと炒め、軽く塩、コショウをして下味を付けたら一度取り出しておきます。炒め鍋にサラダ油を敷き、炊き上がった五穀米を加えて中火から強火で炒めます。


両面が焼けてきたら、取り出しておいた具材を加えて混ぜ合わせ、塩、コショウ、酒、醤油をふりかけて味を調えます。火を止めてから風味付けにごま油を加え、上から白ごまをふりかければ出来上がりです。


五穀米の効能とレシピ

MENU



スポンサードリンク